「成長したい でも自分は伸びない」という人に言ったこと

no title 悩み【人生】
スポンサー

どうして自分は成長したいのに伸びていかないんだろう、という相談を受けたことがあります。

伸びていかない理由は「精神的な安定性がないから」です。


PEAK PERFORMANCE 最強の成長術

例えば、野球の選手が 試合で今まで打ったことのないようなホームランが出たら、 急に「おかしい」と思い始める。そういう状態です。
そうではなく「今日は調子がいいこの感じでいこう」という風に思えばいいんですけれども、心の中で「こんなはずはない、どこかで調子が崩れるはずだ」という悪魔のささやきが始まることがあります。
するとその悪魔のささやき通りになります。

調子のいい人が崩れていくのは、 自分がこんなに調子がいいのはおかしいと思うからです。
今日のバッティングがいいからいい結果は出ているのに、それを信じないんですね。
決しておかしいことではないのに信じない。 そこから崩れ始めます。


増補版 駆け出しマネジャーの成長論-7つの挑戦課題を「科学」する (中公新書ラクレ 722)

これは逆に調子が悪い時も言えることで、打撃に原因があるのだから打撃を直せばいいわけです。
おかしなことはないのにおかしいと思った瞬間、頭の中で悪魔のささやきが聞こえ始めます。
この悪魔のささやきによって自分の精神のバランスが崩れて安定を失ってしまうというわけです

野球でも仕事でもそうですけれども、一年の流れというものがあります。
一回一回のトーナメントではなくてリーグで1年かけて戦っていると調子がいい時もあれば悪い時もあります


成長マインドセット

一回一回に一喜一憂する必要はないわけです。一年でならしてどうなのか、そちらの方が大事です。
一回一回に賭けてしまう人は視野が狭くなります。

これは投資でも同じです。
そこしか考えられなくなって「こんなに調子がいいはずはない」「こんなに悪いはずがない」という不安定な気持ちになっていきます。

下手をすると「あれは審判がおかしい」とか「この道具がおかしい」とか「チームメイトがおかしい」とかそういったことにもなってしまいます。


ぐんのび!ココア 【1日1杯57円】で1日分のカルシウム【1袋 140g 2週間分】栄養機能食品 こども成長期サポート 飲む サプリメント カルシウム 鉄 ビタミンD(C 1)

その結果、自分がプレーに集中できなくなって調子を崩すということです。
これはどの世界でも当てはまる話です。
調子がいい時は自分のやってきたことを信じて その良い状態を続けていくこれが大事なことだと思います。
大丈夫です。応援しています。

コメント

https://kaiketsu-blog.tokyo/nobi/