「自分は存在感がありません」と悩む人に言ったこと(2)

no title 悩み【人生】
スポンサー

存在感がないと、居場所がないと思ってしまうんですよね。では、どうやったら存在感が出てくるのか。1回目に続いて、対処をいくつか紹介します。

(1回目はこちら)

no title
「自分は存在感がありません」と悩む人に言ったこと(1)
存在感がないと、居場所がないと思ってしまうんですよね。では、どうやったら存在感が出てくるのか。対処をいくつか紹介します。まず、一人でも多くの人に話しかけられるようにすること。そうすると、全体の中で存在感がなくても、話しかけられた相手は、少なくともあなたのことを覚えてくれます。初めは顔まで覚えてもらえなくて「女の人に話しかけられたな」程度の認識かもしれません。...

まず、話しかけやすい雰囲気を作っておくことです。 

存在感がないと、1日の中であまり会話をすることもありません。

あまり会話をしないと、顔の筋肉は固まり、口角も下がってきます。

そうなってくると、何もしていない時の表情が「暗い、怖い」印象を持たれやすくなってしまいます。

せっかく話しかけようと思っていても、そんな表情の人にはしゃべりかけにくいですよね。

そこで、大切なのは常日頃から話しかけやすい雰囲気を作っておくことです。

最も大事なのは表情です。

自宅で発声練習や鏡の前で色々な表情をする練習をしてみて下さい。

目を見開いてすごく驚いた顔、お腹から声を出して満面の笑顔、最近自分がしてないなと感じる顔をしてみて下さい。

「ウイスキー」と目を細めて、口角を上げるのを意識しながら繰り返し言うのもいいです。

表情の練習が習慣になってきたら、次は清潔感のある身なりかどうかチェックしましょう。

表情も需要ですが、清潔感のない人間には誰も話しかけてくれません。

美容院に定期的に行くこと、服装が汚れたり、シワになっていないか、口臭のチェックなども合わせてチェックしてみましょう。

話しかけやすい雰囲気を作っておけば、ちょっとした相談事や、日常会話の輪に入りやすくなります。

自分ではなかなか気付けませんが、何も意識していない素の顔が怖い人って結構います。

自宅で1人の時に、自分の顔を1時間ぐらい動画で撮ってみると、普段どんな顔をしているのかよくわかるのでおすすめです。

鏡で自分の顔を見ているときは、意識をして「いい顔」を作っています。

でも、他人が話しかけるときは無意識の素の顔の状態です。

「素の顔」の状態で、どこまで印象良くいられるかは、とても重要なことです。

よく話しかけられるようになれば「存在感がない」なんて、思われなくなります。

次に、存在感がある人の真似をするのが大事です。

存在感がない悩みの解消法として、存在感がある人の真似をするということがあるものです。

存在感がある人というのは見た目が美しかったりかっこよかったりすることがあるでしょう。

そういった見た目でわかりやすい魅力があると存在感というのが増すものです。

ですからその人のセンスやイメージなどを真似してみると良いでしょう。

話し方やコミュニケ―ション能力といった中身での存在感であればなかなか簡単に真似することができませんから訓練するようなことが必要ですが、見た目でわかることであれば真似するのは簡単なことでもあります。

ですが、存在感のある人というのはもともと内側から出てくるオーラみたいなものもあるものです。

ですからそのオーラがどこから出ているものなのか、何なのかを知る、突き止めることというのも大事になります。

本当は内側の性格や能力に魅力があるのに、服や髪型ばかりを真似しても意味がないでしょう。

ですので、存在感のある人の真似をするにも、何が存在感があるように見せているのかを自分で研究してみるということが必要になってくると思います。

最後に、できるだけ人の手助けをするようにするのが大事です。

存在感がない悩みの解消法として、できるだけ自分から人の手助けをするということもあります。

何か目立つことをしたり人と違ったことをするにしても、派手なことだったり単なる目立ちたがりになるようなことであれば人からは目障りだと思われてしまうようなこともあり、記憶に残らないようなこともあるものです。

ですが人の手助けであったり何か人の役に立つことであれば人の記憶に残ることというのもあるものです。

あまりにも手助けばかりしてしまうと都合よく使われてしまうということもあるものですが、ここぞという時や本当に助けてほしい時に助けてくれるような人であれば、存在感のある人になることもできるものです。

また、手助けする時は誰かに言われたからやる、ということではなく自分からやるようにもしましょう。

誰かに言われてやるようなことは自主的ではありませんし、存在感のある人とも見られないものです。

できるだけ人のためになることをやろうとする気持ちはあらゆるところで出てくるものですし、一目置いてみてもらえることも多くなるでしょう。

大丈夫です。応援しています。

スポンサー
悩み【人生】
スピリチュアルカウンセラー・ひさしの悩み解決ブログ

コメント

https://kaiketsu-blog.tokyo/%e3%80%8c%e8%87%aa%e5%88%86%e3%81%af%e5%ad%98%e5%9c%a8%e6%84%9f%e3%81%8c%e3%81%82%e3%82%8a%e3%81%be%e3%81%9b%e3%82%93%e3%80%8d%e3%81%a8%e6%82%a9%e3%82%80%e4%ba%ba%e3%81%ab%e8%a8%80%e3%81%a3%e3%81%9f-2/