「春着る服に悩んでいます」という女性に言ったこと

no title 悩み【人生】
スポンサー

私の相談室には女性が何人もいますが、口をそろえて「春着る服に悩んでます」と言われます。

そうですよね。寒暖差が大きいこの時期、どんな服を着ればいいのか、悩みますよね。

大事なのは「春らしいファッションを維持しつつ、寒さにも対応できること」です。

そんな春の寒暖差に対応するコツにはどんなものがあるのでしょうか。

私は以下の3点が有効だと思っています。

ストールを取り入れてオシャレに防寒する
●大判のストールなら寒い時は首や肩周りにぐるぐるに巻き付ければ温かいし、色やデザインで春らしいものを取り入れれば顔周りがパッと華やぎます。
●オシャレ感のあるストールを使う。首元から入る冷気をシャットアウトすれば体感温度がかなり変わります。外出時に寒いときは首元を温かくし、重たくなりすぎない明るめのストールを巻きます。
ストールは色を選べば簡単に春らしさが出せて、取り入れるだけでオシャレなアイテム。さらに防寒にも有用なので、ワードローブに加えておくと便利そうです。

中に仕込んで軽やかファッションにする
●中にヒートテック等を着ます。寒いときは取りあえずインナーでごまかせるようにするといいと思います。
●ヒートテックを中に着込み、ストールで首元を温める。もこもこ着込むのは春らしくなくなってしまいます。


うちの相談室では、ファッションを春らしく見せつつ防寒するために、ヒートテックをインナーに仕込むという意見もありました。ヒートテックは薄く、着膨れしないのに温かいので、ファッションの邪魔をせずに寒さへの対策ができる便利なアイテムです。

さっと使えるカーディガンを持ち歩く
●春先などはカバンにさっと羽織れるものを入れておくと、室内や外の寒さにも対応できるので便利です。
●春っぽい色のカーディガンを選べば、重くもなりません。フェミニンな雰囲気も出しやすくなります。
すぐに羽織れるようにカバンにカーディガンを入れておくと、吉ですね。

そして、春のコーディネートで気をつけるべき点は…いろいろあると思いますが、おおむね次の通りだと思います。

●重たい色になり過ぎないよう、春らしいパステルカラーなど明るいトーンの小物を取り入れるようにする。
●ピンクや黄色など暖色をコーディネートに取り入れるようにする。
●春は意外とあっという間に終わってしまうので、無理して全身春物コーデにするより一箇所だけ意識して入れるようにする。
●パンツの裾をロールアップして足首を出すと見た目も春らしくなる。
●全体が重たくならないように、同じ生地同士を使わないようにしたり、かなり厚着をしてしまったときは、足元はパンプスで軽さを出すようにする。

春らしくオシャレで居ることと、寒さへの対策。この2つが大事ですね。

着こなしを邪魔しない防寒アイテムを取り入れて、快適な春ファッションを楽しむこと。
それが、心の余裕にもつながります。

大丈夫です。応援しています。

スポンサー
悩み【人生】
スピリチュアルカウンセラー・ひさしの悩み解決ブログ

コメント

https://kaiketsu-blog.tokyo/%e3%80%8c%e6%98%a5%e7%9d%80%e3%82%8b%e6%9c%8d%e3%81%ab%e6%82%a9%e3%82%93%e3%81%a7%e3%81%84%e3%81%be%e3%81%99%e3%80%8d%e3%81%a8%e3%81%84%e3%81%86%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%81%ab%e8%a8%80%e3%81%a3%e3%81%9f/