「早稲田大学 サークルのおすすめは?」という悩みに対する正解

no title 悩み【人生】
スポンサー

早稲田大学に入学することになったおいっ子から相談を受けましたが、
大学生活が始まって、まずはどのサークルに入ろうか迷いますよね。

まず、早稲田のサークルってとっても多いんです!

なんと公認サークルだけでも約600サークルもあります。非公認含めたら軽く数千。

そんな早稲田の数あるサークルの中から1つだけ選ぶとなると、迷っちゃいますよね。

そんな新大学生のために、おすすめのサークルを厳選してお届けします!

大学生活においてサークル活動は大きな割合を占めます。

「勉強よりも、バイトよりも、恋愛よりもサークル!」みたいになる人もいるくらい。
実際に、大学生活で”青春”を味わえるのはほとんどがサークルの仲間。

サークル選びさえ成功すれば、あなたの大学生活は楽しいこと間違いなし!そう、当たり確定です。

逆にサークル選びをミスってしまうと、つまらない大学生活を過ごして一生後悔する可能性も…。

そんなことがないように、サークルを選ぶときに注意すべき点をご紹介!

       選び方1. 新歓にはまず参加してみる!

新歓の参加費用はだいたい0円〜1,000円程度で安いので、毎日通った方が良いです。
「タダ飯ラッキー!」くらいの気持ちで行ってしまって問題なし!

今まで興味がなかった分野のサークルの新歓でも、行ってみると意外と楽しかったりします。

サークル選びは、大学生活中ずっと一緒に過ごしていく友達を選ぶことと同じこと。なのでサークルの活動内容よりも、サークルのメンバーが重要だったりもします。

なので、先輩の振る舞いや、同級生の性格をできる限り新歓で見極めましょう。

そして新歓でできた友達には、自分が行けなかったサークルの新歓の情報も聞くことができるので、連絡先は忘れずに交換しましょう!

選び方2. 公認サークルに入ると安心

公認サークルは、今までの活動内容と素行の良さを大学に認められた優良サークルです。

公認サークルになると大学から助成金がもらえるようになります。
なので公認サークル側は、問題を起こして非公認サークルに格下げされないように最大限の注意を払っているんです。

そういうわけで、公認サークルは飲み会なども新入生に配慮のあるものになっていて、しっかりと新入生を保護してくれて安心!ということなんです。

選び方3. オール早稲田かインカレか

オール早稲田は学内に友達ができやすいので、情報戦争でもある就活の時に、サークルでできた学内のコネが役に立ったりします。
なので、就活のことを視野に入れている方や、早稲田愛が強い方はオール早稲田を選ぶと良いでしょう。

インカレは学外に交友関係が広がることで、様々な種類の人と関わりを持てるようになります。
なので、インカレは「コミュニティが異なる人とも仲良くなりたい。」「早稲田だけでの交友関係は狭いから外の人と関わって気晴らしをしたい。」という方におすすめです。

そしてインカレの最大のメリットは恋愛面の出会い。
特に早稲田の男子学生は、インカレサークルで知り合った女子大の彼女がいることが多いです。

まあ、どちらにもメリットがあります。

「嫌じゃなければ、ていうか、嫌じゃなさそうなものを見つけて入っといた方がトク」

詳しいサークル評とかはこちら↓

早稲田は文化の中心!?早稲田のサークル12個をタイプ別に紹介! | センセイプレイス (senseiplace.com)

スポンサー
悩み【人生】
スピリチュアルカウンセラー・ひさしの悩み解決ブログ

コメント

https://kaiketsu-blog.tokyo/%e3%80%8c%e6%97%a9%e7%a8%b2%e7%94%b0%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e3%80%80%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%ab%e3%81%ae%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%81%af%e3%80%8d%e3%81%a8%e3%81%84%e3%81%86%e6%82%a9/