「早慶戦をテレビ中継すると慶応が勝てない」という悩みについて

no title 悩み【人生】
スポンサー

「野球の早慶戦がテレビ中継されると、慶応は勝てないんです」という悩みを聞きました。

これは本当なのでしょうか。

そういえば以前、私が早慶戦の前に、準備をしている学生さんを励ましに行ったところ、その場にいた学生さんが口々に
「日曜日は、早稲田が絶対勝つと思います」
「日曜日はテレビがあって、テレビに出るときは、早稲田が強いです」
と言っていました。

そのことを先日思い出したため、本当かどうか、調べてみました。
すると、平成23年から去年までの10年間、NHKがテレビ中継を行った18試合のうち、慶応が3勝、早稲田が15勝を挙げていました。

圧倒的に、早稲田が勝っています。

一昨年の秋も、土曜は慶応が勝ちましたが、NHKで中継された日曜は早稲田が勝ち、慶応の全勝優勝を阻みました。

50万円からの資産運用「J.LENDING」

さらに調べてみると、昔から、早稲田はNHKテレビの中継のある日に強かったようで、「勝った方が優勝の早慶戦」のうち、NHKテレビで中継された
▼昭和35年秋の優勝決定戦再々試合
▼平成 2年春の早慶3回戦
▼平成22年秋の早慶優勝決定戦
▼令和 2年秋の早慶2回戦
は全て早稲田が勝っています。

逆に、中継されなかった
▼昭和47年秋の早慶3回戦
▼平成12年秋の早慶3回戦
では、慶応が勝って優勝しています。


ちなみに、平成2年春の早慶3回戦については、当初はテレビ中継する予定がなく、当時の新聞のテレビ欄を見ても、早慶戦は書いてありません。


新聞が刷り終わった後の当日未明、急きょ、教育テレビで中継することが決まったようで、「テレビ中継がない」と思って大挙して神宮に向かった学生や卒業生があとで中継があったことを知り、驚いたそうです。


どうして早稲田はテレビ中継のある日に強いのか…はっきりした理由はわかりませんが、ひとつ言えるのは、テレビで中継する日曜日は「勝ったら慶応から勝ち点(場合によってはリーグ優勝)」か「負けたらシーズン終了」のどちらかになるケースがほとんどで、こうした「ここぞ」という場に早稲田は強さを発揮している、ということです。


「ここぞ」の場面の強さこそ早稲田。去年の秋も、あと1人アウトになると優勝を逃すという厳しい逆境をはねのけて、見事優勝し、その劇的な瞬間が全国に生中継されました。


早慶戦のテレビ中継が始まってから、今年は70年目です。今年も、春の東京六大学野球リーグ戦の開幕が近づいてきました。「テレビで中継すると慶応は勝てない」のジンクスは続くのか。注目されます。

スポンサー
悩み【人生】
スピリチュアルカウンセラー・ひさしの悩み解決ブログ

コメント

https://kaiketsu-blog.tokyo/%e3%80%8c%e6%97%a9%e6%85%b6%e6%88%a6%e3%82%92%e3%83%86%e3%83%ac%e3%83%93%e4%b8%ad%e7%b6%99%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%a8%e6%85%b6%e5%bf%9c%e3%81%8c%e5%8b%9d%e3%81%a6%e3%81%aa%e3%81%84%e3%80%8d%e3%81%a8/