「塾選びのポイントは何か」と悩む人に言ったこと

no title 悩み【人生】
スポンサー

春は塾を選ぶ季節です。どういうポイントから選べばいいのか、私も後輩から聞かれることがあります。

そのポイントをお伝えします。

まず最初に通塾を検討している塾に、問い合わせの電話をすることが多いかと思います。

実は、その際の電話対応でいろいろと分かることがあります。

丁寧に説明できているか。

問い合わせ者の聞きたいことに対して、懇切丁寧に説明できているか。

さすがに相手に不快に感じさせるような説明をする塾はあまりないと思います。

ですが例えば費用について聞いてみると、

「それに関してはこちらにお越しいただいたときにご説明いたします」

と返答されることがよくあります。

これは「新規問い合わせ者に一度塾に来てもらおう」という、塾側の意図があるんですね。

来塾してもらった方が入塾率が上がるというデータがあります。

私は電話でも答えられることは全て答えたいと思っていますし、そうすべきだと思っています。

仕事で忙しい、なかなか塾に行けない、そんなご家庭もあるかと思うんですよね。

そんな方に知りたい情報を教えないというのは、極端なことを言うと冷たい対応のように感じます。

塾の情報をありのまま全て答えなくても良いですが、必要なことはしっかり答えてくれる塾の方が良心的です。

どんな電話対応をされたか、ぜひ気にしてみてください。

そして、ぜひ塾のホームページをチェックしてみてください。

大事なのは、更新していない、情報が古いままなど、最新の情報になっていないなどのNGがないかどうか、です。

例えて言うなら、掃除もせず、掲示物も古いままの教室と同じです。

今年度の合格実績になっているか、最新の情報になっているか
(もう2学期なのに、1学期のお知らせのままになっているなど)
ブログがあれば定期的に更新されているか

こんなところをチェックしてみていただけると良いかと思います。

さらに「生徒の授業時間でも電話受付時間になっている」のも隠れたNGポイントです。

例えば受付時間が14:00~21:00となっている場合。

塾にもよりますが、大体夕方17時から夜21時までは授業の時間です。

つまりその時間に問い合わせをして電話に出た者は、授業中である可能性が高いんですね。

大手の塾であれば事務員がいて、電話対応している可能性もあります。

しかし私の経験上、たいていの塾は夜になると事務員を置いていません。

つまり授業中の講師が電話に出て、受付をしてしまっているのです。

私が以前勤めていた塾では、授業にもかかわらず講師が電話対応を平気でするということが日常茶飯事でした。

自分の子どもが授業を受けているのに、先生は新規問い合わせの対応で10分も20分も授業が中断されていたら、どんな思いになるかは言うまでもありませんね。

極論、「この塾は今いる生徒を大切にしているのではなく、新しい生徒の獲得ばかりに力を入れている」ということになってしまいます。

逆に「今授業中ですので、改めてこちらからお電話いたします」と返された方が「この塾は授業を大事にしている」・「目の前の子どもたちのことを大切にしている」と考えられます。

多くの塾が存在する中で、選ぶときの最初はかなり重要です。ぜひ慎重に選んでください。
大丈夫です。応援しています。

スポンサー
悩み【人生】
スピリチュアルカウンセラー・ひさしの悩み解決ブログ

コメント

https://kaiketsu-blog.tokyo/%e3%80%8c%e5%a1%be%e9%81%b8%e3%81%b3%e3%81%ae%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%af%e4%bd%95%e3%81%8b%e3%80%8d%e3%81%a8%e6%82%a9%e3%82%80%e4%ba%ba%e3%81%ab%e8%a8%80%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%81%93/