「ヒノキ花粉症に悩んでいます」という人に言ったこと

no title 悩み【人生】
スポンサー

スギ花粉はピークを過ぎつつありますが、代わって出てくるのが「ヒノキ花粉」です。
案外、ヒノキに敏感な人は多くて、私のところに相談にくる人にも何人かいます。

ヒノキ花粉症の症状を抑えるには、花粉を吸い込まないこと、屋内に花粉を持ち込まないことが重要です。
花粉症対策は早めに行うことをお勧めします。

風の強い晴れた日は、外出を控えめにしましょう。
気温の上がる昼前から午後3時頃までが花粉の飛ぶピークです。

出かける際には、マスクとメガネ、帽子を身につけましょう。
「マスク・メガネ・帽子」は花粉症対策三種の神器と呼ばれます。
市販されている一般的なマスクでも水で湿らせたガーゼを中に挟むことによって90%以上の花粉をシャットアウトできます。

また、花粉症に効果的な食べ物を取り入れてみましょう。
青魚には「EPA」が豊富に含まれています。EPAには抗炎症作用があり、アレルギーを抑制する効果があるといわれています。
ヨーグルトにはたくさんの「乳酸菌」が含まれています。その乳酸菌には、腸内の善玉菌を増やす効果があります。ヨーグルトを継続的に食べて乳酸菌を摂取することで腸内環境が整い、その結果花粉症などのアレルギー緩和に効果があると期待されています。れんこんには炎症を抑える働きや、喉の痛みや鼻水などを抑える働きもある「タンニン」が豊富に含まれています。
「青魚・ヨーグルト・れんこん」は大切です。

そして、案外大事なのが「家の中の花粉を追い出すこと」です。

室内に進入した花粉は、かなりの時間室内の空気中に浮遊し続けるが、いずれは床面などに落ちるので、掃除をまめに行ないましょう。取り除く掃除は花粉だけでなく室内のハウスダストやダニの除去にもつながります。空気清浄機は、ほこり、ダニ、花粉の除去が可能とされている「静電気フィルター式」「電極板方式」「フィルター方式」などのものがあります。花粉に対する報告はありませんが、通年性のアレルギー性鼻炎患者では空気清浄機の使用で改善度は75%以上であったと報告されています。

早く、花粉がとばなくなるといいですね。

スポンサー
悩み【人生】
スピリチュアルカウンセラー・ひさしの悩み解決ブログ

コメント

https://kaiketsu-blog.tokyo/%e3%80%8c%e3%83%92%e3%83%8e%e3%82%ad%e8%8a%b1%e7%b2%89%e7%97%87%e3%81%ab%e6%82%a9%e3%82%93%e3%81%a7%e3%81%84%e3%81%be%e3%81%99%e3%80%8d%e3%81%a8%e3%81%84%e3%81%86%e4%ba%ba%e3%81%ab%e8%a8%80%e3%81%a3/