「ダイエットが続かない。コツはありますか」という悩みに答えたこと

no title 悩み【人生】
スポンサー

ダイエットは続けるのが難しいですよね。

ダイエットを続けやすくなるコツを3つお伝えします。

①太る習慣をやめることから始める
新しい習慣を取り入れるためには、今行っている習慣をやめなければなりません。
例えばつい食べてしまう間食や、脂肪になりやすい時間帯に食べたりしていないでしょうか。ダイエットは新しいことを始めるだけではなく、太りやすい習慣をやめることも効果的です。
ぜひ自分の生活を見直して、悪習慣を取り除きましょう。

②無理のない目標を立てる
「どうせできないだろうな」という目標を立てるのは禁物です。
ダイエットを決意した瞬間は達成できそうだと思える目標でも、毎日意識しているとストレスになってしまうことがあります。
目標はこまめに修正してもいいものです。ストレスをためずに続けられる目標を設定しましょう。

③ダイエットの過程を見える化する
毎日痩せるために行ったことや、実際の体重を記録することは目標を達成するためにも重要です。
今日できたことを書き出す、先週との変化を見ることでモチベーションアップにもつながるでしょう。

その上で、大事なのは、体重を落とすことばかりにフォーカスするのではなく、体型の変化に重点をおくことです。
ダイエットというと、みなさん、とにかく「痩せたい!」「体重を何キロ落とす!」という目標で数字として管理しようとしてしまいがちです。
しかし先ほどもご説明したとおり、ダイエットには停滞期がつきもの。個人差はありますが長い時はその停滞期は、1ヶ月以上続くこともあると言われています。

つらいと思って続けているダイエットで、体重が落ちない期間が1ヶ月もあるわけです。それでは心が押しつぶされて、続けていけなくなるのも仕方ないと思いませんか?
しかし、適切なエクササイズをしていれば、身体は必然的に締まってきます。体重という数値にばかり気にするのではなく、体型の変化をダイエットに求めるマインドを持っていると、折れにくい心になれることでしょう。

ダイエットを重く受け止めるのではなく、「まぁ、やってみてできないこともないんじゃない?」くらいの気持ちで受け止めてください。
ダイエットすると決めた当初は、絶対に痩せてやる!と闘志を燃やしていることでしょう。しかし、ダイエットがつらいと感じ出した頃、こんなの絶対できない!と考えてしまっていませんか?最初の決意が強いほど、つらさの反動もひとしおかもしれません。

また、痩せたいからこうするというのではなく、自分の身体の状態を良くする・健康を保つためという考えに置き換えると、ダイエットというプレッシャーを感じなくて済みますよね。

「痩せる」は目的ではなく、手段です。幸せになるための。
そう思って、ダイエットに深刻にならないようにするのが大事なことだと思います。大丈夫です。応援しています。

スポンサー
悩み【人生】
スピリチュアルカウンセラー・ひさしの悩み解決ブログ

コメント

https://kaiketsu-blog.tokyo/%e3%80%8c%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%8c%e7%b6%9a%e3%81%8b%e3%81%aa%e3%81%84%e3%80%82%e3%82%b3%e3%83%84%e3%81%af%e3%81%82%e3%82%8a%e3%81%be%e3%81%99%e3%81%8b%e3%80%8d%e3%81%a8/