「だるさ」に悩む人に伝えた対処法

no title 悩み【人生】
スポンサー

春先は、よく「だるい」という訴えをいただきます。

だるいときに行動を起こすのは難しいものですよね。
次の3つのポイントを意識しつつ、できることから初めてみましょう。

スポンサー

①睡眠
良質な睡眠を得ることで、しっかりと疲れを取りましょう。
日中に受けたダメージを修復するホルモンが分泌されるのは22時頃からといわれています。その時間には布団に入っていることが望ましいです。
夜に眠れなくならないよう昼寝をするときは短時間を基本とし、夕方には寝ないようにしましょう。

②栄養
お腹が空いていたり、栄養バランスが崩れたりすると「イライラ」しやすく、必要な栄養が臓器にいかず病気にも弱くなります。
健康な体は、栄養バランスのとれた食事から作られています。暴飲暴食や偏食はやめて色々な食材をまんべんなく食べ、抵抗力をつけましょう。

スポンサー

③生活習慣
生活のリズムを整えることは、多くの病気の予防・治療にも重要です。
毎日決まった時間に寝起きしましょう。朝起きたら、鏡を見て顔を洗い、歯磨きして、洋服に着替える。
食事は少量でも、三食だいたい決まった時間に摂る。便意が無くても、毎朝便座に座る。
一日一回は外に出て少し歩いてみる。特に午前中に日に当たるようにする。
最初は抵抗があって、無意味な感じがするかもしれませんが、生活習慣として取り入れましょう。

スポンサー

そして…身体は疲れていなくても、働きすぎたり周りに気を使いすぎたりして、脳と心が疲れている可能性もがあります。

・暇な時は常にスマホを見ている
・仕事で残業が多い
・周りに常に気を遣っている
・仕事中は集中しすぎて休憩をしない

上記に当てはまった方は、脳と心が疲れてうまく機能しなくなっているかもしれません。仕事で常に緊張状態にある場合や、常にスマホで情報をインプットし続けていると、脳と心がパンクしてしまいます。身体だけでなく、脳と心をしっかり休めてあげることが大切です。

大切なのは、自分を追い込まないこと。スマホは便利ですが、自分を追い込む材料になってしまうことがあります。うまくスマホを使えるといいですね。
大丈夫です。応援しています。

スポンサー
スポンサー
悩み【人生】
スピリチュアルカウンセラー・ひさしの悩み解決ブログ

コメント

https://kaiketsu-blog.tokyo/%e3%80%8c%e3%81%a0%e3%82%8b%e3%81%95%e3%80%8d%e3%81%ab%e6%82%a9%e3%82%80%e4%ba%ba%e3%81%ab%e4%bc%9d%e3%81%88%e3%81%9f%e5%af%be%e5%87%a6%e6%b3%95/